海水魚の飼育・採集・グルメを記録するアクア女子

aqualifeisgood

飼育

【中級者向け】ダンゴウオの飼育・採集・混泳・餌について

更新日:

【中級者向け】ダンゴウオの飼育・採集・混泳・餌について

こんにちは!
ダンゴウオを採集し、毎年飼育するほどダンゴウオが大好きなAoiです。

今日は「ダンゴウオ」の飼育・採集などについてお伝えしたいと思います!

飼育まとめ
ダンゴウオは
お団子みたいにカラフルな
可愛い冬のアイドル!
低水温キープが最大の難関

 

生態
採集
飼育環境・混泳
飼ってみた結果

ダンゴウオの生態について

全長3〜4cmほどのカサゴ目ダンゴウオ科に分類され、寿命は1年といわれるお魚です。
その名の通り、ダンゴのようにまん丸で、体色も環境に合わせ、赤・緑・黄色など様々なカラーがあります。
大きな特徴としてはお腹に吸盤があり、基本的には岩などにくっ付いて小さな甲殻類を食べる肉食魚です。

よく見ると目も大きく、顔が前面にあり、表情のあるお魚なので、ダイバーにも人気のお魚です。

12〜1月頃に繁殖のため、夜浅い磯に現れ、体より一回り大きい穴やフジツボの殻でオスがメスを待ちます。
メスは気に入った場所とオスのいるところへ入り、産卵をします。メスは産卵を繰り返しますが、オスは卵が孵化するまで卵を守り続けます。

そしてオスが守った卵が孵化し、2〜3月頃にはダンゴウオの赤ちゃんが海に現れ、頭に「天使の輪」と呼ばれる白い模様が入るためこちらも期間限定でとても可愛い姿が見られます。

採集について
採集難易度 ★★★☆☆

ダンゴウオは、タイドプール(磯溜まり)で岩や海藻に擬態しています。

冬の大潮の干潮のタイドプールで見つけることができます。
見つけることができれば、泳ぎも遅く、ほぼ動かないので焦らず網に追い込めば確実に採集できます。

ただし、採集時期は寒い期間なのでポイントを見つけてからでないと冬の夜磯で寒い磯巡りになるため、昼に磯を探索し、ダンゴウオがいそうな場所を探すが大切です。

一度見つければ、潮にもよりますが出会える可能性は高くなります。

他の採集家も冬はこのダンゴウオを目当てに夜の磯にいるので、目星を同じようにつけている可能性があります。

そこまで数はいないので、先に採集家がいると取られてしまっている可能性があります。

どの魚もそうですが、来年も採集を楽しむため自分で飼える数だけ採集するようにしましょう。

飼育環境
飼育難易度 ★★★☆☆

水温 15〜20度前後の低水温
比重 1.018〜1.023
餌 イサザアミ・人工餌
混泳 同種のみの飼育が望ましい
サンゴとの相性 ×
餌付け 普通

私の水槽は水温17度、比重1.020、20センチキューブ水槽・外掛けろ過で飼育しています。
プロテインスキマー・殺菌灯は無しです。
1つポイントは暖房をつけない部屋で小さな冷蔵庫飼育をしていることです。

12〜3月頃までは冷蔵庫の電源なしで自然と17度ほどになりますが、4月頃から暖かい日は20度を超えるので、冷蔵庫を稼働させるようになります。

また、ブリード個体は人工餌で餌付いているため餌は人工餌で問題ありません。
採集個体はイサザアミやヨコエビなどの小さな生き餌を与える必要があります。
そこから冷凍ホワイトシュリンプなどを混ぜ、慣れさせていきます。
最終的には人工粒餌まで餌付いてくれます。

また、フジツボの殻や塩ビ管を置き、ダンゴウオのオスとメスを入れると、そのフジツボの殻等の中に産卵してくれます。

産卵後はオスが卵を守り続ける姿まで観察することができます。

孵化後、2ミリほどの稚魚たちはワムシやアルテミアを食べ、成長して成魚となっていきます。

私も繁殖については2年目なので、成魚まで育てきれていない状態です。
今年も挑戦するので、また詳細を書いていこうと思います。

ダンゴウオは水質の変化には強いので、温度管理が最も重要になる魚種です。
小型冷蔵庫水槽で、低水温を保ち、昨年は12月〜9月までコーナーフィルターのみで飼うことができました。

混泳はできますが、低水温で小さなダンゴウオと泳ぐことのできる魚種は限られます。
ダンゴウオは泳ぎも下手なので、餌を食べるスピードも遅く、ほかの魚に餌を食べられていまうのでダンゴウオのみの飼育が良いと思います。

サンゴとの相性は適水温が違うため、一緒には飼育できません。

飼育してみた感想
飼育おすすめ度 ★★★★☆

ダンゴウオは、前面に顔があり、生き餌を見上げる姿やじっと見つめる姿がとても可愛いです。

ダンゴウオ独特の動きが多いので、見ていて飽きません。

私は水槽で繁殖させ、ブリード個体で産卵・2代目まで飼育するのが夢です!

今年も寒い冬、夜磯でアイドルに会いにいきたいと思います。

ぜひみなさんも可愛いダンゴウオを飼育してみてください!







-飼育

Copyright© aqualifeisgood , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.